綺麗な女性

受け身の風俗が繁盛している理由


いわゆる「受け身系風俗」が数多く存在しています。エステやヘルス、なかにはかなり長時間の受け身専門のメニューを用意している場合も見受けられます。「受け身風俗」では、文字どおり客はひたすら受け身に徹します。これは「(コストを抑えるため等の理由で)しぶしぶ受け身に甘んじる」のではなく、数ある風俗の選択肢の中から、むしろ能動的に選択し、納得のうえ安くない利用料金を支払っています。人それぞれ性癖があるとはいえ、風俗嬢へのタッチをはじめ、嬢が裸にすらならないようなスタイルもあるなかで、ひたすら受け身に徹するこのスタイルが、風俗業界においてこれほど支持されるとは、想定外の出来事だったのではないでしょうか。なぜこれほどのファンを獲得できたのかを考察してみます。

まず、「現代人は疲れているのではないか」ということが考えられます。疲れていると、風俗にかぎらず能動的なアプローチが億劫になります。しかし、それだけでは説明が足らないような気がしますので、もうひとつ「草食系と肉食系に関係しているのではないか」という理由をあげます。単におとなしいだけでなく、実際に肉を食べることが少ないと、能動的な動きを好まなくなる、という説もあるようです。現代の日本の食文化が、風俗業界にも影響を与えている可能性は否定できません。機会があれば、因果関係を調査してみたいものです。


フリフリの洋服を着て出勤


私は現在、大阪府の難波と言う所にある高級デリヘル店に在籍しながらデリヘル嬢として働いている女の子です。

私はそれほど若い年齢でもないのですが、私自身の洋服の趣味としてフリフリのフリルがついた洋服を着てデリヘル嬢としてお客さんの元へと向かう日々を送っています。

以前から派手でキラキラした洋服は好きだったのですが、実は私はフリフリの少女趣味の洋服を着てみたい願望があり、デリヘル嬢になった事をきっかけにしてフリフリのフリルの洋服で有名なアパレルブランドの洋服を買い込み、毎日フリフリのフリルの洋服を着てお客さんの元へと向かっています。

私自身は年齢がそう若くない事もあり、私を初めて見たお客さんはぎょっとした顔を私に見せる時もあるのですが、私の顔は年齢ほど老けていない事と、顔立ちが芸能人の女優さんに似ている事からドン引きされる事はまだ一度もありません。
むしろ、私とプレイをしたお客さんの9割のお客さんが私をお気に入りのデリヘル嬢にしていつも電話予約して指名をしてくれる様になる程なのです。

私は自分では可愛い顔立ちとは思っていないのですが、お客さんは「可愛い」とか「綺麗だよ」といつも私の顔を褒めてくれるのがとても嬉しいです。


風俗やデリヘル・ツーショットキャバクラを男性が利用することで、自分の中に隠されている性癖を見つけることがあります。そうした性癖については非常にデリケートな部分であるため、意外と自分でも気付いていない場合が多いのです。
わかりやすい例で言うと、自分はサディストだと思っていたのに、SMクラブに行ったら実はマゾヒストだということに気付いたりします。自分はせめる側だと思っていたのに、実は攻められる側のほうが快感を得やすいことに気付くというのはよくあることです。
また、スレンダー美人が大好きだと思っていたのに、デブ専の風俗へ行ったらそちらのほうが興奮したということもあります。さらに、何気なく入ったイメクラに快感を覚え、自分が制服フェチだったことに気付く男性もいます。
このように、風俗やデリヘル・ツーショットキャバクラを利用していると、自分でも驚くような自分の性癖を発見することがあります。それは、他人に対して決して大っぴらにできることではないため、自分の中だけのささやですが大きな発見です。
そうして新たな性癖を発見すれば女性に対する見方や考え方が変わる可能性もありますし、それが実はとても大事であるということがよくわかります。ですので、風俗やデリヘル・ツーショットキャバクラにはそんな一面があるのです。

おすすめサイト


熊本風俗マッサージならアップルティで満喫しましょう!

ピックアップ

  • 未来永劫続く男と女の性の風俗、

    未来永劫続く男と女の性の風俗、日韓関係で、「従軍慰安婦」のことが常に問題視され、日本と韓国は攻める立場、守る立場として論争を引き起こしています。 これ…

  • 家ではモテるキャラで通ってました。

    私は一人暮らしの経験がなく実家暮らしだったんですがデリヘルを家に呼んでいたことによって家族の間では変わった女性が多くくることからモテるキャラで通していました。当時は若…

  • デリヘルで起こったハプニング

    地元はそれ程人口が多くない街ということなのですが、大体10店舗くらいのデリヘル店が存在しています。私は面倒臭がりなところがあるので、デリヘルを利用する際にはいつも地元で遊んで…

  • 抜いて、抜かれて

    女がオナニーをしない、もしくは自分の好きな職場のあのコや自分の娘なんかの家族はずっとそういった事とは無縁に違いない!と思っている男性がいるそうな。現役デリヘル…